魅力学能力検定

コラム

第11期 魅力学インストラクター養成講座

第11期 魅力学インストラクター養成講座の熱い熱い3日間が終わりました。

 

やはり一生懸命な姿は人を感動させますね、
24時間テレビと同じような感動を覚えました。

 

生まれて初めてこんなに大きな声を出しました、という方や
大地を踏みしめて、顔をくしゃくしゃにしながらも、力いっぱい一生懸命前に声を出そうとする姿、
普段の魅力学では優しいオーラいっぱいの人が自分の殻を破ろうと必死に食らいついてくる様、
死んでいてもおかしくない経験をして、これからはそれを自分の財産として人に夢、勇気、希望を伝えていこうと覚悟を決めた方。

一人一人の一生懸命な姿は最高に輝いていました。
魂が輝いていました。

 

皆様の姿を見て蝋燭を思い出しました。

蝋燭は、燃やすもので火の色が変わります。
そして、芯が太く固いと、ちょっとやそっとの風では消えません。
違うものを一緒に巻き込むと色を変えて更に燃え上がります。

受講生の皆様は、一人一人全く違う個性を放っていました。
一人一人が強く固い覚悟を決めているので、どんなに厳しいアドバイスでもその情熱が消えることはありません。
みんなの熱意が集めり、さらに強い輝きに満ちていました。

 

私どもは、片手間で仕入れた知識をなんとなく伝えているわけではありません。
魅力学の90分の講座や講演は、20kmを全力疾走しているのと同じくらいのエネルギーがいる、と言われたことがあります。
それぐらい、全身全霊で目の前の方々の幸せを願い、喜び・満足・感動を伝えています。

最終日は涙の修了式(人間脱皮式)で
全員、無事に人間脱皮をできました。笑

9月の検定試験を受験して、強く自信を持って羽ばたけるようにこれからも全力でサポートします。

TOP