永江静加のLuxurylife 永江理恵の魅力学

永江静加のブログ

星のや東京

星のや東京に泊まりに行きました。

どうしても温泉か海に行きたい、

日本の海はまだ寒いから行けない、、

遠くにも行けない、ということで

近場で行ける温泉かプールを探したら

大手町の星のやは天然の温泉だということがわかりリサーチを兼ねて宿泊して来ました。

 

ロケーションが驚くほどオフィス街のど真ん中!!

よくココに決めたな、と思うほどコンクリートジャングルのど真ん中!

エントランスは天井が高く、お座敷がありその前で靴を脱いで上がるシステム。

旅館だと全く不自然ではないのですが、立地とホテルっという心構えで行くと、なんとなく違和感がありました。

ホテル内はルームシューズはなく終始タビ風の靴下で移動ができます。

チェックインはコロナ対策でお部屋でできます。

 

私たちはチェックイン後にすぐにスパへ。

スパルームのベットを見て

思わず一言出た言葉が

細!!

強羅花壇のベットぐらい細いベットに落ちないかな、と気になりました。落ちませんでしたが手ははみ出しました。笑

オイルは三種類で柚子や生姜、檜のオイルがあって日本らしさを感じられます❤︎

 

それから、一番の楽しみであった温泉へ。

壁が黒いので暗い温泉で落ち着く〜

オフィスに囲まれているので横は閉鎖的ですが天井が煙突みたいに抜けていて空が見えます。

黒い壁+木=忍者屋敷のようなお風呂です。

 

Instagramでも書きましたが大手町付近は昔は海だったらしく温泉は塩っぱいです。

まさに海です!

海にも行きたかったので一石二鳥でした❤︎

温泉に入れて満足!

 

 

お部屋は、、、狭いです(笑)

ベット細いです(笑)強羅花壇よりかは広いです。

オフィスビルに囲まれているのでお部屋も暗いです(笑)

エレベーターホールの前にそのフロアの方が使える謎のお茶の間があり飲み物やちょっとしたお菓子が設置されているからかお部屋のバーにはほとんど何もありません(笑)

靴下でホテル中を歩き回れる

飲み物を集合場所に取りに行くスタイル

私にとってはなんだか合宿っというのか寮生活を体験しているようでした(笑)

 

お食事は、お部屋でいただきました。

充実していて、とても美味しかったです。

イベント日本酒の飲み比べをしていました。

美味しかったです❤︎

 

 

 

まとめ、、、

ラグジュアリー感はありません。

外国人にとっては全てがコンパクトであまりお勧めできないですね。

私にとって、日当たりが大切なので暗いと嫌かも。。気分が沈む。

帰りには、four seasons hotelのテラスで燦々と太陽を浴びながら光合成をしました(笑)

永江理恵のブログ一覧

TOP