永江静加のLuxurylife 永江理恵の魅力学

永江理恵のブログ

永江理恵の美容医療本音トーク④額の成形

永江理恵の美容医療本音トーク④です。

久しぶりの投稿になりました。

今回は額の成形について書きます。

 

その前に、、、

私の美容医療との付き合い方は

職業上、豊かな表情は必須なので顔が動かなくなるような事はしない。シワを全て取らず自然な表情が出せるようにする。

なので、目や鼻、口のパーツはいじらず輪郭を整える。

ということです。

そのような仕上がりを目指す方は参考にしてください。シワ一つ無いようにパリっと仕上げたいという人には私のやっている事はあまり参考にならないかも。

 

 

額の皺とコケが目立ってきたので、ヒアルロン酸&ボトックスをしました。

額の形つくり→ヒアルロン酸

こけて骨っぽくなるので丸みがなくなり貧相になります。

皺→ボトックス

額の上部におさるさんのようにシワになり、なかなかそれが消えにくい。。。

 

そしたら欲を出しすぎまして、ヒアルロン酸を入れすぎてましたー!(涙

額が変わると微妙に顔が変わります。恐るべし額の印象!

 

↓入れたての時

額上部に入れ過ぎて前に迫り出している(涙

後ろの猿は気にしないで(笑)

なんでもやり過ぎは良くない。

もうちょっと欲しいな、ぐらいでやめておいた方が良いと学びました。2ヶ月経過した今やっとナチュラルになってきました(笑)

皆様も気をつけ下さいませ。

こちらは今泉スキンクリニックで❤︎

 

 

そして、アベニューの寺田先生に

こめかみのコケをヒアルロン酸で埋めてもらい、額の成形は完了です❤︎

 

 

私は額を出すヘアスタイルが多いので、額の印象はとても大切!!

これでしばらくは自信を持って額を出すことができます❤︎

TOP