コラム

未来の話をしよう!

皆様は未来の話をするタイプですか?
それとも、過去の話をするタイプですか?

先日、友人と話と食事をしました。

その友人は変わらず仕事は順調で、自分のやりたいことをして自由に生きていました。
が、しかし…。
何年も前から何も変わり映えがしません。
数年前は新しく始めた仕事にイキイキとしていましたが、
今はその仕事にも慣れ、なんとなく熟している程度。
プライベートも、なんとなく楽しければいい。

彼女と話をしていても過去の話ばかりで
「これからはこんなことをしてみたい」という未来の話は皆無でした。
表情もどことなくボーとしている。

そんな彼女に正直言って、私は魅力を感じませんでした。

どんなに過去の話をしても過去は変えることはできません。
過去の栄光を話しても、その時には戻ることはできません。

魅力的な人は未来の話をします。

未来が語れる人は、日々新しい出逢いを求めて行動し、
本から学び、常に刺激を求めてアンテナを立てています。
人は他と交わることで、自分というものの輪郭が見えてくるものです。
じっとしていては、自分が何者なのか、成長しているのか、
これからどうなりたいのか見えてこない。

変化のない、刺激のない人生を送り
過去の栄光が忘れられない「過去にしがみつく人」になるのか、
現在に満足し、なんとなく毎日を送る「なまけもの」になるのか、
未来を語る「刺激的な人」になるのか、
皆様はどれになりたいですか?

Tomorrow is another day★
(明日を違う日に…)

TOP